ホーム > 知っトク情報 > 視界に光が走る

ホーム > 知っトク情報 > 視界に光が走る

視界に光が走る

視界に光が見えた時にご自分でチェックしていただきたいポイントがあります。

視界に光が走る

視界に光が見えた時にご自分でチェックしていただきたいポイントがあります。

 暗い所で急に目を動かした時などに、視野の一部に一瞬ピカッと光が走るように感じることがあります。このような症状を「光視症」と言います。

 光視症は、網膜が、引っ張られる(牽引される)などの刺激を受けて、視細胞(網膜にある光を感じる細胞)に光が当たった時と同じ反応が起きたときに、実際にはないはずの光が一瞬見える状態です。飛蚊症(虫のようなものが飛んでいるように見える症状)と合わせて起こることもあります。このような症状がある場合、病的なものではないことが殆どですが、稀に網膜剥離の前駆症状として現れることがあるので、詳しい眼底検査を受けて治療の必要がないか確認する必要があります。眼底の隅々まで詳しく調べるためには点眼薬を使って散瞳(瞳孔を広げる)して検査をする必要があります。散瞳検査を行うには40~50分ほど余計に時間がかかりますし、検査後は散瞳のため見えにくくなって危ないので車の運転などはできません。

 同じく光が見える症状ですが、突然目の前にギザギザの光の波が現れ部分的に物が見えにくくなる症状があります。チカチカとした動く光が見えたり、視野の中に乱反射する光のようなもの(閃輝)が現れたりして、しばらくの間、部分的にものがみえにくくなることもあります。光の形は、稲光やノコギリの刃のようにギザギザした形などと表現されることもあり、一般的には10~20分続いて徐々に消えていきます。これは閃輝暗点と言われるもので脳の視覚にかかわる部分を通っている血管が収縮や拡張することに伴って起こる血流の変化によると考えられています。片頭痛の前触れとしておこることもあります。

 見えかたに異常を感じる場合、脳に原因がある時は、両眼に同時期に同じような異常を感じることが多いです。眼に原因がある場合は、左右の目、それぞれに違った見え方を感じます。ですから視界の中に異常が起きた場合は、片目ずつ手のひらで隠して、両目に同じことが起こっているのか、片目だけなのか確認することが大切です。どちらの目のどの辺りが見えにくいのか、両眼に同時に起こったのか、どの位の時間続いたのかなどがわかると原因を考えるのに役立つことがありますからチェックしてみてください。

 暗い所で急に目を動かした時などに、視野の一部に一瞬ピカッと光が走るように感じることがあります。このような症状を「光視症」と言います。

 光視症は、網膜が、引っ張られる(牽引される)などの刺激を受けて、視細胞(網膜にある光を感じる細胞)に光が当たった時と同じ反応が起きたときに、実際にはないはずの光が一瞬見える状態です。飛蚊症(虫のようなものが飛んでいるように見える症状)と合わせて起こることもあります。このような症状がある場合、病的なものではないことが殆どですが、稀に網膜剥離の前駆症状として現れることがあるので、詳しい眼底検査を受けて治療の必要がないか確認する必要があります。眼底の隅々まで詳しく調べるためには点眼薬を使って散瞳(瞳孔を広げる)して検査をする必要があります。散瞳検査を行うには40~50分ほど余計に時間がかかりますし、検査後は散瞳のため見えにくくなって危ないので車の運転などはできません。

 同じく光が見える症状ですが、突然目の前にギザギザの光の波が現れ部分的に物が見えにくくなる症状があります。チカチカとした動く光が見えたり、視野の中に乱反射する光のようなもの(閃輝)が現れたりして、しばらくの間、部分的にものがみえにくくなることもあります。光の形は、稲光やノコギリの刃のようにギザギザした形などと表現されることもあり、一般的には10~20分続いて徐々に消えていきます。これは閃輝暗点と言われるもので脳の視覚にかかわる部分を通っている血管が収縮や拡張することに伴って起こる血流の変化によると考えられています。片頭痛の前触れとしておこることもあります。

 見えかたに異常を感じる場合、脳に原因がある時は、両眼に同時期に同じような異常を感じることが多いです。眼に原因がある場合は、左右の目、それぞれに違った見え方を感じます。ですから視界の中に異常が起きた場合は、片目ずつ手のひらで隠して、両目に同じことが起こっているのか、片目だけなのか確認することが大切です。どちらの目のどの辺りが見えにくいのか、両眼に同時に起こったのか、どの位の時間続いたのかなどがわかると原因を考えるのに役立つことがありますからチェックしてみてください。

       
     
           

古川中央眼科      

     

〒989-6163
宮城県大崎市古川台町4-36

     

TEL:0229-22-6111

     

コンタクト室:

0229-22-5963

月曜〜土曜:


午前 8:15~12:00
午後 14:00〜16:30


休診:

木曜・日曜・祝日

     
     
       
         
ページの先頭へ