ホーム > 知っトク情報 > 子どもとテレビゲーム

ホーム > 知っトク情報 > 子どもとテレビゲーム

子どもとテレビゲーム

 子どもの目の発達特に3歳までの目の発達はめざましく、知的、身体的発達が重要な時期です。 
 子どもが体を動かすことなく、一方的な情報しか与えられないテレビや異次元の世界観をしいるテレビゲームなどを長時間続けることにより起こる悪影響について考えてみましょう。

子どもとテレビゲーム

 子どもの目の発達特に3歳までの目の発達はめざましく、知的、身体的発達が重要な時期です。 
 子どもが体を動かすことなく、一方的な情報しか与えられないテレビや異次元の世界観をしいるテレビゲームなどを長時間続けることにより起こる悪影響について考えてみましょう。

子ども…IT眼症※
   (Information Technology)
    ※情報技術と呼ばれ、長時間使用することによって生じる目の病気及びそれが誘引となって発症する全身症状をいいます。

大 人…VDT症候群、テクノストレス眼症
   (Visual Display Terminal)

1.IT眼症の症状

像がぼやけて見にくい

ものが二重に見える

目のまわりが痛い

目が重い

こめかみが痛い

目があけられない

頭が重い

吐気がする

目が乾く
(ドライアイ)

2.IT眼症の影響

①電磁波のからだへの影響(特に子どもへの影響が危惧されている)

②ドライアイの原因
 瞬きの回数の減少
 …通常1分間に20回。画面に集中すると1分以上瞬きをしなくなる。子どもは2~3分も瞬きをしないこともある。

③他人とのコミュニケーション不足
 子どもの精神的、知的発達に大きな影響を与える。
        ↓
 本人よりもご両親の心配が大きくなる。

④原因不明のからだや心の症状がある場合はIT眼症の可能性もある
 

3.IT眼症を予防する三つの50

①50cmの距離で楽に見える画面のもの

②連続使用は50分以内

③距離は必ず50cm以上離して見る習慣
 (電磁波の影響をなくす)

 子どもは一度経験したテレビゲームを手放せないことは充分に考えられます。
 三つの50を必ず守らせ、親が子どもと積極的に話をしたり、他のものに興味をもたせましょう。

子ども…IT眼症※
   (Information Technology)
    ※情報技術と呼ばれ、長時間使用することによって生じる目の病気及びそれが誘引となって発症する全身症状をいいます。

大 人…VDT症候群、テクノストレス眼症
   (Visual Display Terminal)

1.IT眼症の症状

像がぼやけて見にくい

ものが二重に見える

目のまわりが痛い

目が重い

こめかみが痛い

目があけられない

頭が重い

吐気がする

目が乾く
(ドライアイ)

2.IT眼症の影響

①電磁波のからだへの影響(特に子どもへの影響が危惧されている)

②ドライアイの原因
 瞬きの回数の減少
 …通常1分間に20回。画面に集中すると1分以上瞬きをしなくなる。子どもは2~3分も瞬きをしないこともある。

③他人とのコミュニケーション不足
 子どもの精神的、知的発達に大きな影響を与える。
        ↓
 本人よりもご両親の心配が大きくなる。

④原因不明のからだや心の症状がある場合はIT眼症の可能性もある
 

3.IT眼症を予防する三つの50

①50cmの距離で楽に見える画面のもの

②連続使用は50分以内

③距離は必ず50cm以上離して見る習慣
 (電磁波の影響をなくす)

 子どもは一度経験したテレビゲームを手放せないことは充分に考えられます。
 三つの50を必ず守らせ、親が子どもと積極的に話をしたり、他のものに興味をもたせましょう。

       
     
           

古川中央眼科      

     

〒989-6163
宮城県大崎市古川台町4-36

     

TEL:0229-22-6111

     

コンタクト室:

0229-22-5963

月曜〜土曜:


午前 8:15~12:00
午後 14:00〜16:30


休診:

木曜・日曜・祝日

     
     
       
         
ページの先頭へ